あらきょう 京都人が知らない 京のふるさと

あらきょうとは

あらきょうは「京都」の周辺エリアを紹介するウェブサイトです

京都市内をぐるっと囲む3エリア 丹後 丹波 山城 around Kyoto あらきょう 京都人が知らない、京のふるさと

あらきょうとは

京都に海がないと思っていませんか。いえいえ、京都にも海はあるのです。海もあれば山もあります。そう、京都は広いのです。
雄大な自然あふれる日本海に面する「海の京都・丹後」。
日本の原風景のような山々に囲まれた「生成りの風景・丹後」。
海河が連なり自然の要塞をなす「いにしえの街・山城」。
京都市内をぐるっと囲む「丹後・丹波・山城」この3エリアを含めて京都です。
古代より都の周辺で交通の要所として栄えてきたところ、ほのぼのとした人々の暮らしが今も残る「京のふるさと」。このエリアを京都の周辺(around)・・・あらうんど京都・・・『あらきょう』と命名。

あらきょう・・・あらきょう・・・何度か口ずさむとなんだか愛着がわいてきませんか。
この「あらきょう」では、あらきょうならでしか食べられない美味しいもの、あらきょうならではのぶらり旅スポットなどを紹介していきます。
目が覚めてふらっとどこかへ出かけたいなと思えば、「あらきょう」片手に京のふるさとを訪ねてみませんか。

あらきょうビト

あらきょうという地元を愛し、誇りに思い、そこでしかできない商品に情熱を注ぐ人たちを『あらきょうビト』と命名します。
丹後、丹波、山城、このあらきょうエリアには様々なあらきょうビトがいます。その方々に、その土地の自慢、自分たちがこだわる土着の理由、矜持といったものを語っていただき、その手から生まれる商品の背景、物語等を聞き拾いあげればと思いインタビューをしました。

そのインタビューを記事にしたものを公開していますので、あらきょうビトの姿をご覧ください。

あらきょうビトをみる
あらきょうモノ

昔ながらの田舎の味、おふくろの味である生成りの商品。これこそが『あらきょう』が追い求める品。地元の安心できる材料を使い、素材を生かすことにこだわった製法でつくったもの。もちろん大量生産はできないが、素朴でふところの深い商品こそが『あらきょうモノ』なのです。

もちろんこのホームページからお問い合わせのうえ全国発送も可能ですが、商工会連合会までご一報いただいても対応させていただきます。

あらきょうモノをみる